教員採用試験体験記

体験記を随時募集しております。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 11’埼玉県中学数学 | main | 11’神奈川高校英語 >>

11’横浜市小学校

平成23年度横浜市教員採用試験を受験しての体験談

〈受験地〉横浜市
〈校種〉小学校
〈当日の流れ〉

・大学の推薦で受験したために一次試験は免除で、一次試験の日程に小論文のみ受験。

・二次試験
受験会場につき教室に移動。
教室につき次第、個人表・切手を貼った封筒(結果通知用)を提出。
一日の流れを説明される。
私のグループのタイムスケジュールは、

G組
1限14:15〜15:45 個人面接 
2限16;25〜17:50 集団面接・模擬授業
個人面接は上記の時間内で一人当たり25分、模擬授業・集団面接は1グループあたり75分で行いました。

1限と2限では会場が異なり、移動します。私は歩いて10分くらいかかりました。


個人面接は、年配の男性と中年の女性が面接官。
順番に質問される。
実際現場に出たらこんな問題がおきるけどどうする?といった具体的な質問が多かった。
やや圧迫なイメージがあった。
そして最後には1分で場面指導があった。

順番が終わるとほかの人がおわるまで待つので時間が空く。


集団授業はA~Gの書かれたくじを順番にひき発表順を決める。
紙と鉛筆を与えられ指導案を考えて、発表。生徒役と教師役で進める。
今回のテーマは「公共施設」「勇気」「つなぎ言葉」だった。周りのフォローも評価されているようだった。

集団面接は3人の試験管から順番に質問される。
保護者対応について、気になる子について聞かれた。

最終的に私のグループは7人中2人が合格していた。

〈対策〉

横浜市・川崎市をピックアップして載せている教材を使用。小論文は過去の先輩方の書いたものを読み、考え方を参考にする程度に使用。

二次については教員ドットコムの2次対策と大学の教授に面接の練習をしてもらったのみ。

      
横浜市は新卒を1割しかとらないといった情報があるが結果をみてやはり新卒は厳しいと感じた。
合格発表が10月中旬と期間が長い。

私はあと4点で不合格でしたが、受験して本当によかったと思っています。面接で大人の人の前で話すのが苦手で泣いてしまっていましたが、いざ本番になるとしっかり話す自分がして、自分に自信が持てました。来年受ける方が1人でも多く合格できますように祈っています。

- | permalink | - | -
タイトル
PROFILE