教員採用試験体験記

体験記を随時募集しております。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

07’東京都

投稿者 かとうさん
受験地 東京都
校種  小学校 

僕は社会人特別選考の1次試験に通過し、2次試験に参加することになったが、南千住の試験会場に当たったので、すんでいるのが多摩ニュータウンと言うこともあり、6時半に出かけましたが、(8時半に集合)普段行きなれないところへ行くことと、緊張のあまり南千住に着いたのが8時。

タクシーで行こうと思いましたが、なかなかタクシーが来なかったので、ちょっといらつきました。
同じように試験を受ける人がタクシーを探していましたが、みんな人を押しのけてタクシーに乗り込んでいる姿が目立ちました。あわててるんでしょうけど、横入りが目立っていて、何となくそこで教員の質が落ちてるのはここからも見受けられました。・・・っていうか、こんな事を考えてる暇はないんだ!
ということで、タクシーにをやっとの思いでGETして、乗り込んだら、運転手が会場についてわからないとの返事。僕はあらかじめ地図を持ってきていたので、その地図で会場に行ってもらいました。


会場には若い人から少し年齢を重ねている人までが満載。(僕も40ちょいまえですが)早速集団面接でした。
5人が1グループで会場に入り、ABCDEという名前がついていました。
問題は「教育に必要な 「家庭」「地域」「学校」、この3つの中で「学校」とは何の場になるか?」
と言うような問題でした。

皆さん、すごく長い言葉を利用して「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・の場」と言っていましたが、僕は超簡素に「・・・の場」と回答しました。
みんなの答えを聞いて「しまった!感」はありましたが、その後、どうしてこう書いたのかを聞かれるので、その返答がきちんと出来ていればいいかと思います。

とりあえず、きちんと意見は言えるようにした方が良いと思いますが、人の答えを聞いてから積極的に意見するのも一つですね。

あと、言われていたのが司会を設定しないのですが、司会者が自然に出来ればOKということで、やっぱり居るんですよね、仕切りたがりやさん、これば各方面の人達から出来ればそういう役割はしない方が良いと言われていたので、聞き役に徹しました。(意見は言いましたよ。もち)

何となく思っていたより時間が早く過ぎていったのがすごく印象的でした。


個人面接までに順番上、2時間待たされました。疲れたと言うより、朝が早かったので、寝てました。

40分という長い時間の面接で今度は一人、足が震えましたが、司会の方から「私たちを生徒だと思って自己紹介をして下さい」といわれました。

それは想定内、何となくこなしましたが、早速本題に・・・と思ったらいきなり、「太平洋ベルト地帯を4つ挙げて下さい」といわれました。

こんなの有り?と思いながら・・・これで歯車は見事に狂い、さんざんでした。

しかし、笑顔は絶やさずに安定した感じも崩さずに40分を過ごしましたが、「わかりません」と何度言ったか・・・。

今年はあきらめモードです。

「太平洋ベルト地帯」・・・恨む。
とにかく面接で指導要領のことを結構聞かれます。
意外と単元指導計画は使われませんでした。せっかく徹夜したのに・・・。
幅広い知識が問われる、これが印象です。頑張りましょう。
東京都 かとうさん | permalink | comments(0) | -
タイトル
PROFILE